この音源は、1ドル(またはそれ以上でも可、皆さんのお気持ちで値段をつけてください)でDLできます。

無料コンテンツが乱立する昨今ですが、有料にしたのは近い未来の私達の音楽活動を守るためです。

しばらくライブ活動が難しくなりそうな今、”コンテンツでも私たちは責任を持って良い物を提供する、それに対してお金をいただく”関係性を作りたい、これはその1stステップです。

日本の方は、ドルを日本円換算した金額でクレジットカードまたはPayPal決済が可能です。

これは小さな1歩ではありますが、賛同していただけたら嬉しいです。